教育移住 |  駐在・移住 |  セカンドライフ |  旅行・観光 |  賃貸物件 |  売買物件 |  新着情報
ジョホールバル 物件情報

ジョホールバルでは、2012年頃から日本人をはじめ中国人など外国人が不動産投資を目的に購入する人がたくさんいました。シンガポールに橋2本で隣接する立地のわりには、不動産価格が1/3程度と割安感があり、キャピタルゲイン狙いで注目を集めました。さらに政府も外国人に対して融資で購入できる枠を緩くしていたので、外国人投資家を勢いづけました。

ローカルの人が割安物件を買いはじめる

当時は、コンドミニアムと呼ばれる高層タワーマンションの数も限られており、2015年ごろから徐々に完成しはじめ、2018年には多くのコンドミニアムが完成し、購入者に引渡しされました。現在は、供給過多になり物件価格や賃料が下落傾向にあり、短期の投資を目的に購入していた人の売却や融資で購入していた人の資金繰りの悪化による売却で、割安になった中古物件をローカルの人たちが投資や居住目的で購入している傾向がでてきています。

今後は中長期目線での投資が重要

2024年のシンガポールとジョホールバルの鉄道開通を一つの良い材料と捉え、これから投資として買うのであれば10年など中長期目線で取得するのがよいでしょう。また、エリアも新しく開発している地区よりも、イミグレーションに近いジョホールバル市街地にある物件であったり、日本人の駐在員や教育移住者が多く住むエリアにある日本人向けに差別化がしっかりとできている物件の方が、賃貸もつきやすいく賃料の値下がり幅も限定され、物件価格も安定しやすいといえるでしょう。

ジョホールバル不動産マップ

House map

ジョホールバル地区
サマープレイス 参考価格1,500~3,200万
Summer Place シンガポールに近い好立地物件
施設が充実しており、周辺地域も発達しているので投資用・移住用でもお勧めです。シンガポールで仕事をしている人の需要もあります。MRTは地盤調査が終わり、地下鉄の駅の開発が進んでおり、2024年に予定通り開通すると需要増加が期待できます。シンガポールとジョホールバルの一体化が進む中、サマープレイスは抑えておきたい物件の一つです。
イーストベイラグジュアリーアパートメント 参考価格800~1,400万
eastbayluxuryapartment 現地向けに建設されたコンドミニアム
郊外にあるので、派手さや豪華さには欠けます。ディベロッパーは「都市生活から離れたゆとりのある生活」をキャッチフレーズにしているので、ゆっくりした生活を好む人には良さそうです。郊外の土地を大きく使い、窮屈のない生活は望むことができます。価格も低く、現地人向けのコンドミニアムです。
ザ・プラチーノ 参考価格1,100~3,300万
platino 頭金ゼロで地元の人が購入可物件
デベロッパーはクアラルンプールの大手デベロッパーIOIです。上場もしておりKLで創業25年、ジョホールバルでも18年ほど建設業を営んでいます。ジョホールバルでは今まで戸建てがメインでしたが、今回ジョホールバルで初めてコンドミニアムを建設します。ポイントは90%融資が出た場合、頭金無しで地元マレーシア人に求めやすい価格で提供している点です。
ツインギャラクシー 参考価格1,200~3,000万
twingalaxy 人が賑わう好立地物件
35階建の建物、2棟で構築されたこのレジデンスは、ジョホールバルのランドマークとなる高級物件Setia88の真横に位置しています。地上1階には11ロットから成る飲食店が入居予定で、その地下にもVisitor用の駐車場を設け今後も人が多く集まるエリアに位置する好立地の物件になりそうです。
ワンテブラウレジデンス 参考価格600~2,700万
1tebrauresidence バランスの取れた物件
全体的にバランスの取れた物件ですが、借地権と周辺環境がどうしても気になる点ではあります。内装もある程度ついているので、トータルで他の物件よりかは値段的に魅力的ですが下調べが重要な物件になります。
パラゴンスィーツ 参考価格1,800~4,000万
paragonsuit 十分な設備を完備した物件
マレーシア出国口の真裏に建設されるコンドミニアムですが、同時に交通量が非常に多い道路沿いなので渋滞に巻き込まれることが多くありそうです。また、マレーシア出国口まで徒歩圏とは言え、裏の入り口はなく徒歩での入館は大変時間がかかる上、幅の広い道路に面しているので徒歩でマレーシア出国口まで行くのは厳しいと考えていた方がいいでしょう。
テメンゴンレジデンス 参考価格2,100万~
Temengmong Residence クラシックな雰囲気を感じられる物件
価格、立地ともに平均的ですが、施設のデザインやクラシックな雰囲気を感じさせられる少し豪華感のあるコンドミニアムです。タイプCの4ベッド+書斎のユニットは、スペースを広々を使ったデザインや、広めのバルコニーが魅力的。80%家具付きのパッケージ有り、法務手数料、法務印紙税はディベロッパーが負担します。
スカイスイーツ 参考価格1,200~4,800万
skysuit 好立地でオーシャンビューのある物件
デベロッパーのマハビルダーは地元では情報通な会社で、土地を安く仕込み開発を進めることを得意としており、安く物件を提供する点に長けています。従って、販売開始から1ヶ月以内で購入されている方は良いかも知れませんが、今後の購入には需給面を考慮しつつ投資の判断をしていく必要があります。ビューは晴れている日に見える夕日が綺麗に見えます。
パラゴンレジデンス 参考価格1,500~6,600万
paragon 好立地でオーシャンビューのある物件
デベロッパーが地元でも評判高いParagon Hotelを抱えるJOLANDです。オーシャンビューというプレミア感と同等の物件をシンガポール価格の6分の1程度です。トイレのタンクが埋込み式、天井はジョホールバルでも高い3.5m、玄関入り口は大理石、ベッドルームにはウッドフローリング、質を重視した作りが特徴です。
パーリンハイツ 参考価格800~7,000万
Perling Heights 地元人気企業がデベロッパー
デベロッパーは地元で人気のPandan Cityマーケットに本社を構え、長年建設業を行なっているマハビルダーです。ヌサハイツ、ラーキンハイツ、スカイスーツといったコンドミニアムを建設中で現地の反応も良いです。 ただ、このパーリンハイツに関しては立地が良くないです。特に下水処理施設横という部分が投資として見た時には大きなマイナスポイントです。
スカイエイティエイト 参考価格1,800~5,100万
sky88 雲の上の生活がコンセプト
最上級ランクのプロジェクト、期待が高い物件なので販売価格もSqftあたりで換算してもRM750~RM1,000を越えるユニットもあります。マレーシア最大のデベロッパーSPSetiaのジョホールバル旗艦プロジェクトのキャッチフレーズでもある『雲の上の生活』から伝わるプレミアム感は魅力的です。

ダンガベイ地区
トロペッツ 参考価格1,000万~
tropez 王様も購入した物件
商業と住宅の一体型プロジェクトなので、交通面・価格・施設・利便性・リゾート感と高い期待をされて開発を進めていましたが、当初の予定通りに開発は進まず、商業施設の誘致も滞っています。その為、発売当初よりも物件価格に割安感がでてきており、今後の周辺エリアの開発が進むか、シンガポールからの需要が高くなるまでは、価格の高騰は期待しづらいでしょう。
ワンダンガ 参考価格1,300万~
One Danga 高級感の感じられる施設
高級感を求める移住者には十分な質の施設が設備されます。一つ不安に思う点として、コンドミニアム開発を手がけるのは初めての開発業者であること。建設が途中でストップしてしまう可能性や、豪華な施設を管理するための管理費用が他のコンドミニアムよりは比較的高くなることが予想されます。

ヌサジャヤ地区
エンコープマリーナプテリハーバー 参考価格1,700~5,500万
Encorp Marina Puteri Harbour 長期間で狙う投資物件
Puteri Harbourはヌサジャヤ地区の1083.48エーカー(東京ドーム約93個分))の広さを誇るエリアです。2025年にヌサジャヤ地区のプランが完成する事を考慮すると、10年超のスパンでキャピタルを狙って行く物件で長期で持出しに耐えられる方向け投資物件です。
ティーガレジデンス 参考価格1,200万~
TeegaResidenc 周辺エリアの開発状況に左右される
ヌサジャヤエリアはまだまだ周辺地域の開発が進んでいないので、もうしばらく需要が増えるまで時間がかかりそうです。プテリハーバーの他の物件と比較し、デザインが良く、飲食店があることもプラス材料でしょう。また、併設されるオフィスタワーに、どのような企業が入居するかによっても物件の価値は変わってくるでしょう。
メディニシグネチャー 参考価格1,700~3,000万
Medini Signature 投資ならリスクを把握する必要あり
施設・立地においてベストなコンドミニアムでないと言えます。価格の沸騰が続くヌサジャヤ地区ですが、完成したタイミングに競合するコンドミニアム、企業誘致がSilcエリアに比べ遅れている点、周辺の開発スピードと完成のタイミング等のリスクの理解を持っての投資が必要とされます。
パインツリーレジデンス 参考価格1,400~6,500万
PineTreeResidence 投資家が多数参入した物件
開発業者である「Thiong Nam Transport Bhd.」は元々運送業が本業であり、最近になり不動産業へ手を伸ばした会社です。立地やヌサジャヤ地区が沸騰してきていたので購買率は比較的高いですが、開発業者として発進したのは最近であり、コンドミニアム自体はパインツリーが初めてなので、プロジェクトや建物の質が気になります。
ヌサハイツ 参考価格750万~
Nusa Heights ヌサジャヤの北部に建設
外国人の最低購入価格を下回っているため高層階を除いてほとんどの物件を購入することができません。シティセンターやCIQからも距離があることからシンガポール人の投資も望めずローカル向けの物件なのでキャピタルを狙った投資には不向きかもしれません。

セリオースチン地区
セリオースティンレジデンス 参考価格900~2,500万
Seri Austin Residence JB郊外の面白いエリア
ローカルを対象にしつつ、ワンランク上の生活をしたい人をターゲットにしているセリオースチン地区。 戸建住宅が多い中、UMlandが手がけるコンドミニアムです。南北高速道路と東西高速にもアクセスしやすい好立地でジャスコ(イオン)やテスコなど大型ショッピングモールがあり、IKEAも近くに土地を購入しています。

ヌサベスタリ地区
ディーインスパイアレジデンス 参考価格900~10,000万
D'Inspire Residence デベロッパーは宝石商から不動産へ
デベロッパーKSLの関連会社が施工、元々は宝石商で財を成しました。KSLのホテルを見て頂くと分かりますが、金色の内装を多く施しロビーもギラギラしています。今回のD’sInspireは第二弾ですので地元の反応も多少良いですが、まだまだクオリティー面では大手には劣り、その分様々な購入インセンティブと共に安く提供できている感じのようです。

ラーキン地区
ゼニススイーツ 参考価格650~1,800万
Zennith Suites 現地人向けの投資物件
1ベッドルームが総戸数301部屋うち120室を占めており、 投資用として現地人が購入している物件になります。 シンガポールへの出稼ぎ労働者にはちょうど良い価格帯の物件となるでしょうが外国人が買えないところが残念です。

ペルマスジャヤ地区
エリータ ストレーツビュー 参考価格1,600~10,000万
Elita 日本人にも人気のあるエリア
シンガポール方向の水辺の景色が見えるのが魅力的です。市街地から遠すぎず、近すぎず通常の3ベッドタイプよりも少し大きめの物件です。プールもジョホールバル最大規模の設計で、コンドミニアム周辺には散歩しながら緑が楽しめるパビリオン、徒歩でゴルフ場や打ちっぱなしもあり、ゆっくり静かな生活を過ごしたい人には魅力のあるコンドミニアムになります。